シンプルで温かみがあるのが魅力

シンプルで温かみがあるのが魅力

結婚して広い家に引っ越すことを期に、北欧テイストの部屋にしたいと思っていました。
その一環として、無垢のダイニングテーブルと椅子を購入。1LDKのお部屋の真ん中に配置しています。
部屋の家具の主役的な存在です。これ以外にも北欧テイストのソファやリビングテーブルも購入しました。

以前に住んでいた部屋では、プラスチック製の家具を主に使用していました。
理由は安くて使い勝手が良いから。コストパフォーマンス重視で選んだ結果です。
不満を抱いていたわけではないのですが、結婚して家庭を持つことが決まり、「温かい」感じのする家にしたいなと思っていました。
そこでぴったりだと思ったのが無垢の家具です。
自然な木を使用していて、その色もとても温かみがあります。
プラスチックの無機質な感じとは全く違い、部屋全体が柔らかい印象になったと思います。
また、
デザインがシンプルなのもとても魅力です。

木の色がそのまま使用されているので、どんな色でも合わせることができます。
部屋の真ん中に無垢の素材を置くことによって、インテリアの幅が広がっているように感じています。
季節によってインテリアの色を変えたくなるので、様々な色に対応してくれる無垢の素材はとても重宝しています。


また、北欧風の家具が真ん中にあることによって、自然とリラックスできる家づくりを心掛けるようになりました。
照明の種類を考える際にも、事前に決めていたわけではなかったのに、「あの部屋に合わせるならこれかな」と自然と間接照明に手が伸びていました。
クッションやカーペットなども、意図せずに動物や植物などなんとなく「生きている」ものを配置したくなります。
結果的に、冷たい感じのするインテリア用品は私の家に一つもありません。
アロマもゆったりとした気分になれる香りをチョイス。日頃、仕事で疲れている体と心を癒すための空間にすることができていると思います。
自宅のリビングがとてもリラックスできる空間になっているので、休日も彼とお部屋でゆっくり過ごすことが多いです。
2人のコミュニケーションを活性化させる上でも、北欧家具は一役買ってくれていると思います。
もともとマイペースな2人なので、この雰囲気の部屋が自分たちの性格にもぴったりと合っていて居心地が良いと感じることができています。
日本製の機能的な商品もコストパフォーマンスが良くてとても魅力的ですが、
ゆったりとリラックスしたい人には北欧家具のテイストが合っているのだと思います。


無垢テーブル 通販

無垢家具 通販

無垢ダイニングテーブル 通販

リビングテーブル 通販

サイドテーブル 通販

無垢リビングテーブル 通販

北欧ダイニングテーブル

無垢チェア 通販

北欧家具 通販

L字 ソファー 通販